新潟花火

 昨日は新潟祭り最終日
久しぶりに路線バスに乗って信濃川河畔の大花火大会を見に行きました
バス停で待っているとき、「すみません!ニイガタまで運賃幾ららろっか?」
年上のお姉さまに訊ねられたけど私も久しく利用していないのでわかりません。
それより、懐かしい言葉を聞いてうれしくなりました。
この問いかけに「え?ここも新潟ですよ。」などと言うと野暮になります
東新潟やその周辺の人たちは新潟市中心部を”ニイガタ”と言うのですよ
田舎から見た特別な場所 ハイカラな土地というニュアンスなのか
むかーしからの慣習なんです^^ 
片道490円で旧ダイエー前に到着

画像

下車してあたりを見れば
FMPortのビル前は交通整理が始まっているし 
浴衣姿の若者達がモスバーガーのあたりにいっぱい。
ローソンの前には露天が出ていたり
次第にお祭り気分が高まってきますね~
いつも通勤で通る街なのに久しぶりに歩いてみると新鮮な感じがします  

屋台のエチゴビールや軽食を買って
河川敷に向かいました。 開演30分くらい前に着いたので
もう人・人・人 大混雑のやすらぎ堤でしたが そこはオバサンの嗅覚と根性
半畳くらいのスペースを見つけまして(笑)マイ桟敷を確保
ようやく涼しく吹いてきた風を心地よく感じながら打ち上げを待ちました

まだかなあと退屈してきたところで
演歌かそれとも某国の将軍さまの歌??みたいな怪しい歌が
大音響で流れ苦笑してしまいましたが。実は新潟市歌でしたか!
(無料ダウンロード実施中だそうですよ)

最初の花火の打ち上げ風景など撮りましたが
花火画像はとても難しいですね 次回から三脚が必携だと思いました

花火はスターマインが多かったですが
全体的に小ぶりなものが多く、面白かったのは
新潟県内外の花火業者によるコンペでした
長野県のきのこをモチーフにした作品が人気でしたが結果は如何に
開催者の公表およそ49万人の観客でした

 
画像

画像

画像

画像

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント