遥かネパールを思いやる日本人

画像
画像
この冬最高に寒い日だったと思う

近所のカレー屋さんmayaaへ

広い駐車場はきれいに除雪されていた

圧雪が平らに均されている様子は

果たして手作業か機械かわからないが

らくらくと駐車できたのでありがたかった

ネパール人のシェフがサーブしてくれる

かの国は寒い時は寒いし

新潟のこの寒さや雪はものすごく大変というわけではないみたい

インドと中国とに挟まれている国

彼の故郷の町はエベレストが見えるそうだ

なんて凄いことでしょうか

新潟にも素晴らしい山並みがあって

妙高山など眼前に見た時はとても感動したけれど

その3倍以上の高さがある山が見下ろす土地に

行って、見てみたいものです

画像



   Indian RestaurantMayaa
サグカレー  ターザンセットの一部  魚介と揚げ茄子のカレー
     (このブログ右のバナーを見てみてね)
   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2011年01月24日 20:09
ネパールは、10年以上前に私の恩師に誘われて行くことを誘われたことがありました。なんでもヒマラヤの環境保全のための、ゴミ拾いのボランティアのためだそうで。しかし、体力派じゃないのですし、ロクに登山もやったことが無いので断念しました。お料理はとてもおいしそうですね。インド料理の影響が強いんでしょうか?
日常の風景
2011年01月25日 17:59
張文遠様
そうですね、インド・ネパール料理は見た目が似ていますが、香辛料と辛さ、油の使用量がネパールの方が少な目みたいです。こちらのカレーはマイルドで日本人の口に合いますので、やはりネパール系なのでしょうね。ヒマラヤまでゴミ拾いですか!すごいボランティアがあるんですねゴミは登山者が捨てるのでしょうか
2011年01月25日 22:55
なるほど。見た目は似ていても味が違うんですね。ゴミは登山者が捨てていきます。最近は環境保全が叫ばれていますので事情は多少変わってきていると思いますが、装備品を捨てて荷を軽くしないと生還できないというような、やむをえないケースもあるんでしょう。
日常の風景
2011年01月26日 19:39
そうなんですね
でも山ガールとか山男のサガは凄い物ですね
やはり山があるから登るんですか
ゴミは捨てないでほしいけれど・・・