黒ラブと散歩

画像


このたび家族が入院したので

仕方なく(笑)大型犬の散歩をするはめに。

一日目は凄く困難で体力の限界を感じました

回を重ねるごとに少しづつコツがわかってきたかも

この犬は故あって(?)しつけをしていないため

私が制御することは大変なのです。

入院中はドッグスクールに預けようかという提案をしたのですが

心臓が悪いためそれは可愛そうだと言うので、

私が頑張って面倒を見るしかない


そのコツとは、常に完璧に犬の上位にいる

というわけではなく、同じことを注意深く何度も教え

良く言うことを聞いたら即反応してあげる

もうべろべろに好きだよって感じで

道の真ん中でも大げさに褒めそやします

(田舎だからあまり通行人がいないためOKなの)

今日は、「止まれ」を仕込みました

何回も繰り返したら次第にわかってくれて

本当に超うれしかったです

最大の難点はよその犬と自転車を見ると向かっていくことで

攻撃しそうになるため非常に困るのです

前後左右や周囲に注意を貼りめぐらして

誰もいないか確認しながら歩くので結構疲れます

なぜ椅子に

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2011年02月15日 10:45
犬は人間の配下(?^^;)にいると、安心し落着くと聞きますが、言うは安し行うは難し。ですね
頑張ってください
日常の風景
2011年02月15日 23:35
明るい未来さん
本当にそうですね。犬の後ろからではなく傍らにつけて歩くようになるまでなかなか大変で、指の皮が擦り剥けそうになりました