一千一秒物語のような出来事

さっと現れてしゅーっと消えた

はてなだらけ あれはなんでしょう

某Amazon.co.jp(笑)からレビュー書きませんか?のメール

私なんてとてもとても。と全力で顔ブンブン振って断った

(ただそのまま放置しただけですが)

でもまた後日お誘いメールが・・・

あなたも是非どうぞって感じでしたよ。

ええ~?私でいいんですかぁ 

結局、もじもじしながら書いてみました

通常ならどのくらいで掲載されるか等も書いてあったと思う

ところが、何日たっても音沙汰無し

せっかくペンネームまで付けたというのに

もしかして無視されているのかな

文章決して上手いわけじゃないし

画像
でも、自分なりに面白い内容になったと思う

そして今夜までかれこれ何日経ったのだろう

やはり、無かったことにされたのかなあ

でも、投稿するために知られてしまった情報の一部は・・

今となっては狐に化かされたか・・・それとも

タイトルの著書にしばしば登場するお月さまや星たち

不思議で独特の動きや語りをするのを

ふと思い出してしまった

その後何もなかったように、その会社から

書籍のおすすめなどのメールを見るたび

そっちが勝手に嗾けて、これは無いよね。

と白ける自分がいるのですが


    3年前の明日の写真




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

瑠雨
2011年03月10日 22:18
初めまして♪
記事、読ませていただきました。
酷過ぎますね・・・。
私もその某アマゾンはDVD購入の際に利用したことがありますが、正直、信用をなくしてしまいました。
あまりに失礼ですし、話がなくなったならなくなったで、きちんと連絡を入れるべきですよね・・・・。

まだまだ子どもで、状況もよくわかっておりませんが、コメントさせていただきました。
日常の風景
2011年03月14日 23:43
瑠雨さま
こちらの間違いではないかと振りかえってみても理由がわかりません。システムの故障かも知れませんが、ちょっと失礼ではないかと思いました。
ここらで、大型量販店やネット販売から離れる生活を考えたいと思います。自分の足で書店へ出向いて、欲しい本を探すのがやはりいいのかな。と