月光が燦々と降る夜 きのこ鍋

画像


一日違うと様子が変わった

今夜のお月さまは、ぼってり大きくて重いダークオレンヂ※

こんな日はゴーヤときのこのシンプル鍋が美味しい

写真の他に大きななめことベビーホタテの新物で

貝柱がささやかなたんぱく源だ

鶏しおスープと黒コショウでぴりっと

※懐古調に綴ってみた(^^)

画像


 煮る前のなべ/前日の月光

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2011年05月19日 22:19
ゴーヤを鍋に????
初めて拝見致しました。
ゴーヤは大好きなので
試してみたいですね。
日常の風景
2011年05月19日 23:39
ベラ様
好き嫌いがありますが、私も嫌いじゃないゴーヤは言うなればぬちぐすいですね。「ぬちぐすい」は沖縄の言葉で命の薬という意味ですが。
かなりの苦さは正に良薬
これからの暑さにも効きそうです
2011年05月21日 08:52
ゴーヤーは縦に半分に切ってから、種とその周辺の苦味が強い部分をスプーンでかき出してから、適当に切って使ってますが、写真では輪切りですね。種をどうやって取り出したんですか?
日常の風景
2011年05月21日 17:14
張様
ゴーヤを横に4つ切りにしてから、細長いかに用スプーンでくり抜き、細切りにしました。
適当な長さに肉詰め等も美味しいらしですよ
2011年05月21日 22:36
ほお、なるほど。ありがとうございます。その方法だと肉詰めもできますねえ。
日常の風景
2011年05月22日 22:52
そうですね
ベトナム料理などでゴーヤー肉詰めの煮込みは珍しくないようです。また、苦味の少ない品種もありますね。

この記事へのトラックバック