薫風 緑萌える中越

画像

本与板城とその周辺めぐりの散策

旅というのも大げさなちょっとそこまでコースです

竹林が目印の与板城は前年訪れたので、もうひとつの城へ

(おせん)のお父さんの居城だったと伝えられます

わりとなだらかで険のない印象

周囲に広がる町並みは城下町風に

迷路ぽくは無いですが民家は豊かな感じの構えが多い

主の人柄が偲ばれる(?)ゆったりした町並みです


         

お城の隣の山は越後の豪商大坂屋の別邸

お茶室や東屋 観音像が鎮座する居室など

広大だけど凄い趣味人的なこだわりは感じない

普通な人がお金の余裕があるから造りました

みたいな小高い丘の庭園でした

与板は三島郡与板町から長岡市に合併されましたが

そこかしこに親切そうな地元の係員がいて

観光地のにぎわいをさらに温かく盛り上げていました



                      






"薫風 緑萌える中越" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント