戦国絵巻 GACKT謙信

謙信公祭ムービーを作りました GACKT謙信罷り越した! これから始まる合戦の舞台 戦国武将で出演の方 行列の待ち時間に観客と交流するのも楽しみの一つですね 天気は不安定で小雨のなか時折晴れ間という一日でした おまけ カレーとパンで腹ごしらえ(笑)  2308上越市…
コメント:2

続きを読むread more

山梨は美味しい

少し前、新潟豪雨の頃 山梨の桃を食べてみたら美味しくて 良く考えたら山梨というくらいだから 山のものは得意なはずですね。 うっかりしていました プラムやプルーンもせっせと、見つけると買物籠へ 外国のバナナやアボガドなど年中あるものは別ですが 時季が終わっては大変 今年は新潟の桃もとても甘く…
コメント:0

続きを読むread more

戦国時代の食べ物 その7 鮎の山吹膾

村上城址に咲く花 春日山の畑 トッピングやらペーストなどと つい、今どきの言葉しか出てきませんが 何と言えばふさわしいでしょうか あしらう しつらえる 置く(?) 今回は鮎の山吹膾です 鮎を煎った子で和えたものだそうです 「膾」とは生の魚鳥を細く切って調味料で和えたもの 謙…
コメント:0

続きを読むread more

あ、ライダーさんだ!

ある日みなとぴあで 歩いておられました 何故か、こちらは背中がピっとなって 姿勢を正してしまう。 さすがです 暑くはないのですか でも、今日はおとなしめの衣装でしょうか 亀田バイパスで擦違った時はもっと派手だったような 複数説も有りですけど。 お堀や信濃川左岸の散策は気持ちが…
コメント:0

続きを読むread more

仏花が待つお盆 どっぺり坂vol5

きれいなお花達 美味しい桃と野菜 どっぺり坂小林農園&花子 夏休み前に野菜を求めに行きました こちらのお店は職場に近く、 作り手の顔が見える農作物がほとんどです そんなわけで良く利用しています どっぺり坂は変わった名前ですが ドイツ語が訛ったとかいう説 だったかな さすが土地柄でしょう…
コメント:0

続きを読むread more

女王の風格 素敵なコンサートへ

猛暑にはまず涼しさが一番 冷房の弱にも慣れてきたこの頃 風があれば感謝するほどに順応していますが 甘い物を見ると涼しさそっちのけで食べたくなるのです そして久しぶりの県民会館へ 新しくしたわりになじんでしまう 全面改装ではなかったようですね と言っても大分経ちますが お目当てはこの方 …
コメント:0

続きを読むread more

朝顔のカーテンとミルクソフト

出先でみつけたグリーンカーテン※ ゴーヤーではなく朝顔でしょうか 水原のしょこら亭☆ 麒麟山入りのチョコやみそラスク 美味しいクッキーとアイス フランスあんみつも美味しそうでした ※年金事務所近くのテレビ局 ☆水原代官所の近く リュウキュウアサガオ 9.0cmポ…
コメント:0

続きを読むread more

ふしぎなちめいのたび (絵本の題名じゃないから)

少し前に行ったところ 新潟市北区 葛塚 昔からなじみのある地名 親戚がいたからだ 子ども心に”くずづか”なのか”くつづか”なのか 疑問だった。昔の大人は訛っている人が多かった? それとも、皆 自分より大人が言う地名の読みが ”くずずか”だか”ぐずつか”に聞こえたのではないかと どちらか…
コメント:2

続きを読むread more

沼垂の魚屋3

きれいに片付いた陳列スペース さっきまで何があったか 店の手作り、鯖の味噌煮だ 私が2パック買い占めたのでもうない サバは苦手なのだ。実はアレルギーで 実家の家族もみな苦手なのですが あまりにも美味しそうでつい買ってしまった 結果的にはものすごく美味しくて大満足 痒くなることもなく無事…
コメント:3

続きを読むread more

日曜に散歩

近くまで行ったことはあるけれど いつも通り過ぎるだけの場所へ ハーブ園は柄でもないという感じで 自ら好んで向かう所ではないが 行ってみたら良いところでした 潟のほとりに茂みを切り開いて作ったのかな? どんどん伸びる草々 黙々と世話をするスタッフ 自然とともに生きるなんて言葉をふと思いました …
コメント:2

続きを読むread more

EDAMAMEとNEKO

今年の枝豆は美味しいです 初回のみマズーでしたが あまり外れがありません 今年はトマトも良い出来ですね いつもなら県外産が幅を利かす店でも 地元の美味しいトマトに当たる確率が高いのです ”やればできる子”などと陳腐化した言葉は使いませんよ(笑) やってもできない子がかわいそう・・・・なんてことも…
コメント:2

続きを読むread more

7月の田

ちょっと見たことの無い まばゆい水田風景です 遠くの山々がくっきり姿を見せ 街路樹の影が長く伸びる 緑のじゅうたんをしばし見つめる夕刻 毎日こんな風景なら県民の気質も変わりそうですね 南欧かメキシコかどこか風な?
コメント:0

続きを読むread more

断捨離 ファーストステップ

箪笥の肥しとまでは言わないけれど 思い切って処分開始してみたら みるみる大型の有料ゴミ袋が出来上がり すごいとしか言いようが無いです 完璧に出来たとは思わない 手作りのカーディガンはもう一度箪笥の奥に お引き取りいただいたので。 絶対着ない自信がある しかし、問題は都はるみの歌なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待ち人ありやなしや 自分でもわからない

去る者は追わず・・・・普通だれでもそうでしょうか 我が血液型に特有の傾向とか まあ、それらの記述はあてにならないことが多い 嘘八百とまでは(調べたことがないので)言えないけれど なにか原因があってのこと さわぎ立てせずに また会う機会も あればあり、無ければ無い。ということ 今もどこかで元気でい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦国時代 国境の味

長野との境目付近 笹ずしは戦国時代から続く食べ物らしい 酢飯の上に胡桃や味噌漬け  笹や酢は殺菌効果があり実用的 錦糸卵や紅ショウガは何時ごろからあったのか こちらはおやき 長野県でおなじみだ 野沢菜やあんこ以外にも美味しいものがいろいろ ナスやかぼちゃ、しめじなど 川中…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more