テーマ:新潟の風景

まるで夏模様

暑いですね。。最近寒がりの自分もさすがに朝から29℃やらにはびっくりします。 枝豆やトウモロコシ スイカ 私の好きな順は・・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋から冬へ

今日は暖かいですが、先日は寒くて寒くて震えました。 温泉にまた行きたいなあ。高速使い、お昼を食べ、気に入った地元野菜やお土産なんか買い込むと日帰りでも結構な金額になりますがたまにはいいですね!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017 SPRING

いつの間にか春です! いつの間にか骨折なんていう、ありがたくない傷病名が頭をよぎります(・_・;) 桜には事欠かない日本ですが、私は他の花で春をめでてみたいと思い、 椿です。大正昭和?クラシカル調にしてみました。職場向かいの「坂口安吾 風の館」 素敵なお庭を通りすがりに撮ったもの。 今年の私の春はこれでいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末

12月第二週の火曜日です。2016年も残すところあとわずかですが、この時期日本国内や世界中でこのような文章が良く見られることでしょうね。今のところ新潟市内は目立った降雪もなく、道路事情は悪くないです。今年の雪は昨年並みとの予測がしばらく前にありましたが、実際はどんな感じになるでしょう?どんより暗く、重い空は新潟でお馴染みです。相変わらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砂丘館ほか

職場のすぐ近くに砂丘館 様々なイベントにも使われるようです。私は中に入ったことがないですが、大きくて古い素敵な木造建築です。 どっぺり坂の上に方向を示す表示のプレート(何というのかな?) 桜が満開でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

枝豆選別朝活

先日、流行りの朝活で枝豆選別作業をしました。 トマトで有名なS農園 ツバメの巣が作業場の天井に(^.^)かわいい雛たちが数羽。この日が巣立ちでした! 見た目の良い豆とハネる豆に選別します。 単調ですが、座り続けても肩が凝ったりしないのです。 スイカ甘くて美味しい!お腹がすくので、ボリュームたっぷり朝ごはんも沢山食べました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜が咲いた

職場の近隣で、半分くらい開花している桜 今日はもやっとして暖かい午前です 午後もこんな感じだといいですね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく春 真冬の思い出

暖かい日差しが射して、ようやく春らしくなりました。 ご無沙汰しております。やっと落ち着いて更新 桜も咲きかけていたり、なんとなくうきうきする今日この頃 2月の大雪が遠いことのようですが、 そんな真冬のある日 長岡の大手酒造会社で 酒蔵見学をしてきました。 とても近代的な施設は無機質なイメージさえ感じましたが なかで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マダムマツナワ

巻の干し柿と緑茶 とても美味しいです 小針十字路を少し下ったところに ファッションのお店まつなわ 前社長を病気で亡くされた奥さまが社長に就任して もう何年にもなりますが 大型店の進出や、全国展開する安い衣料品等の台頭など 世間の荒波に負けず頑張っています 物静かに、品の良い衣料を扱う地元のお店 衣料に限らず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”ファーマーズハイ”

新潟日報 今日の朝刊 11月27日に参加した曽我農園主催のイベントがテーマ 切干大根の作り方を教わりました 紫色のかぶや大根・ブロッコリー・フルティカ みずな・みさきキャベツ・自家製漬けもの おみやげも沢山(^.^) 楽しかったです
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

素敵な女性

インド料理レストラン”マヤァ”のA子夫人 スレンダーでいつも颯爽とした方です 育休明けは驚くほど速く職場復帰された記憶 橋本聖子さん並みのタフさに感心するばかりです やはり、お店への情熱がひしと感じられます 心根もすごく優しくて好きだなあ これからもよろしくお願いします(*^_^*) ダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農業体験

先月上旬、新潟市北区新崎”曽我農園”のイモ掘りに参加しました 曽我農園といえば代表の曽我新一さんは新潟日報のエッセイでおなじみですね。またトマトが有名ですが、この日はさつま芋の蔓やかきのもとと親しみ、大きな大きなさつまいもを掘りあてたり、なかなか楽しいひとときでした。 良い天気でいい汗かきました(^.^) 新米こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩日和

良い天気が続きます。 近場にはウォーキングシューズで 歩きたくなりますね。 ある日の古町にて
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

行楽弁当

栗ときのこ入り炊き込みご飯を作りました 行った先は聖籠町葡萄園です 生栗を剥く時間が無くて、水煮を使用しましたが 美味しく出来ました 葡萄銀座という雰囲気のエリア バーベキューもやっています
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月の田

8月もギリギリになってしまいました ある日の田んぼ もう刈り取りできそうな感じですね 来月はまた忙しそうな田の風景が見られるでしょう 豊年万作だ(祈) いつもと違うところから撮影
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かもめ

薄暗くて蒸し暑い日中 朱鷺メッセから信濃川を眺めました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あ、ライダーさんだ!

ある日みなとぴあで 歩いておられました 何故か、こちらは背中がピっとなって 姿勢を正してしまう。 さすがです 暑くはないのですか でも、今日はおとなしめの衣装でしょうか 亀田バイパスで擦違った時はもっと派手だったような 複数説も有りですけど。 お堀や信濃川左岸の散策は気持ちが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏花が待つお盆 どっぺり坂vol5

きれいなお花達 美味しい桃と野菜 どっぺり坂小林農園&花子 夏休み前に野菜を求めに行きました こちらのお店は職場に近く、 作り手の顔が見える農作物がほとんどです そんなわけで良く利用しています どっぺり坂は変わった名前ですが ドイツ語が訛ったとかいう説 だったかな さすが土地柄でしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花火とフカヒレ

とても暑い一日となりました 今年の新潟花火 私は万代島の一角から ちょっと小さいけれど ライブで見ることができました 気仙沼産でしょうか 分厚いふかひれ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女王の風格 素敵なコンサートへ

猛暑にはまず涼しさが一番 冷房の弱にも慣れてきたこの頃 風があれば感謝するほどに順応していますが 甘い物を見ると涼しさそっちのけで食べたくなるのです そして久しぶりの県民会館へ 新しくしたわりになじんでしまう 全面改装ではなかったようですね と言っても大分経ちますが お目当てはこの方 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝顔のカーテンとミルクソフト

出先でみつけたグリーンカーテン※ ゴーヤーではなく朝顔でしょうか 水原のしょこら亭☆ 麒麟山入りのチョコやみそラスク 美味しいクッキーとアイス フランスあんみつも美味しそうでした ※年金事務所近くのテレビ局 ☆水原代官所の近く リュウキュウアサガオ 9.0cmポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふしぎなちめいのたび (絵本の題名じゃないから)

少し前に行ったところ 新潟市北区 葛塚 昔からなじみのある地名 親戚がいたからだ 子ども心に”くずづか”なのか”くつづか”なのか 疑問だった。昔の大人は訛っている人が多かった? それとも、皆 自分より大人が言う地名の読みが ”くずずか”だか”ぐずつか”に聞こえたのではないかと どちらか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

沼垂の魚屋3

きれいに片付いた陳列スペース さっきまで何があったか 店の手作り、鯖の味噌煮だ 私が2パック買い占めたのでもうない サバは苦手なのだ。実はアレルギーで 実家の家族もみな苦手なのですが あまりにも美味しそうでつい買ってしまった 結果的にはものすごく美味しくて大満足 痒くなることもなく無事…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

日曜に散歩

近くまで行ったことはあるけれど いつも通り過ぎるだけの場所へ ハーブ園は柄でもないという感じで 自ら好んで向かう所ではないが 行ってみたら良いところでした 潟のほとりに茂みを切り開いて作ったのかな? どんどん伸びる草々 黙々と世話をするスタッフ 自然とともに生きるなんて言葉をふと思いました …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

7月の田

ちょっと見たことの無い まばゆい水田風景です 遠くの山々がくっきり姿を見せ 街路樹の影が長く伸びる 緑のじゅうたんをしばし見つめる夕刻 毎日こんな風景なら県民の気質も変わりそうですね 南欧かメキシコかどこか風な?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more