テーマ:小さな旅

のり子さん仲間

先週かその前、朝のニュースがはじまり いま、女性は何を思っているのでしょうか? というような出だしで なんか大そうなこと言ってるなと思ったけれど、 茨木のり子という女性詩人が人気ということで特集 朝食の豆乳やドリップコーヒー飲みながら テレビを背にして聞いていたのです 聞き星という詩にはなんだか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すすき

身近でススキをながめる機会もあまりないこの頃です 一昨年の秋に 上越で撮ったものがありました 古~いお墓つきです 緑の苔が覆っていかにも いにしえのという言葉がふさわしい     春日山と林泉寺
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢見る舞台  非日常への誘い

思えばずいぶん長いおつきあいです えりオフィス代表の片山依利さん 新潟のテレビ局で活躍後 東京に進出されて、キャスターやナレーション、司会など 多彩な才能を発揮 印象的なエピソードは先日亡くなられた梨本さんが えりさんの仕事に対するアプローチをとても評価していたこと 現在は東京でタレントマネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GACKT謙信  出陣行列の思い出

先週行われた謙信公祭 見るからに暑そうな鎧姿ですが 汗かかない謙信公 さすがです お馬さんもピンク色になって いかにも猛暑の熱気を感じます8/23の日記 続いて、大変な人の数と、気温が下がらないまま 飲み物の確保にも難儀した夜の部へ 川中島の合戦を見終わったら なんとなく物悲しい夏の終…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨の合い間に 米山SA

一時土砂降りだった北陸道も晴れ間が見えました 相変わらずぼんやりした海と空の境界線 こんな新潟の海はおなじみの風景ですね この日はクレープを別のSAで初めて食しました 食わず嫌いが治りましたよ(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

船、鮮魚、小さな港の風景

スイング療養行って、筋肉代わりになる幅広テープを貼ってもらった。(今は剥がしているが)筋肉代わりってすごいと思いません?でも、本当に動きがラクになるんですね。特に、職場の階段を駆け下りるときに実感しましたよ! そんな話題しかない週末でしたが(笑) うみてらす名立の写真でまた来週   下部:同じような画像が続きました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花を贈る

義妹の旦那様がまた昇進されたそうだ したそうだ。が正しい言葉づかいかもしれない それはさておいて、 心からおめでとうと気持ちを伝えたいと思い いつも母の日にお願いする西蒲区(旧巻町)の 木嶋屋生花店さんに無理を言って 新潟からはるばる首都圏まで送ってもらいました こんなお花でした、とメールが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米山SAから見た海

もやっとした夏の海 右手に見えますのは(旧)柏崎トルコ文化村だっけ 今はどうなっているのでしょう 普請はそれなりだけど、あちら風に面白い建物だった記憶 自然と、最初にお造りになった方のことなど 思い出されます バブリーな時代って 自分には直接かかわりがなかったけど アンバブリーは誰しも平等なのか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GACKT謙信とプラム

がっくん(Gackt)がうちに 実物じゃないけれど 紙に印刷したポスターでも迫力があります 8/21 8/22は上越市に出陣ですね 高田公園の蓮を見た後、ナルスでプラムを買いました 出かけた先のスーパーに寄るのが好きで その土地の食べ物を探すのは楽しいです 南アルプス市(山梨)の農産…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官公庁オク

田舎暮らしをはじめませんか 猪苗代町63坪土地付き 別荘 官公庁オークションの見出しを見て ついクリック でも遠すぎるよ福島だもの 田舎暮らしねえ どうせならイギリスの湖水地方なんかの方がいいな 言うだけならなんだって言える(笑) 先日本屋で思わずうっとりするような事が フランスの画家と結婚して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑

ようやく春らしい日差しが 今朝はよく晴れて気持ちがいいです 以前撮った写真から また行きたい関山神社 妙高市も今日は良い天気でしょうか
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川狐の嫁入り3

狐の嫁入り屋敷を出て、川原へ向かいます。 沢山の露店がでていて、阿賀町の名産や名物が並び、店の人が盛んに売り込みしていました。3色餅(ゴマ・しょうゆ・餡)がなかなか美味しい。コシがあってなめらかなお餅でした。夜はさすがに冷えて、暖かいコーヒーを出すお店には本当にありがたいと思いました。嫁入り行列が次々と入場してきて、私もこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川狐の嫁入り2

津川の町を歩いて軽くお腹がすいたので、狐の嫁入り会館(だったか)に入り、山菜てんぷらやきのこそばなどの夕食。外のテラスで食べるとなんでも美味しいですね。古民家風の大きな建物は中にミニシアターもありました。 その後、館内の展示物を見てまわりました 花嫁の着物や草履に帯 小物など狐グッズがいろいろあって楽しい。何も買いませんでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津川狐の嫁入り

5月14日の日記 の続きです。 津川駅を出ると、赤い橋を渡って狐の祝言を行う会場へ徒歩で向かいます。その前に、JRの社員も狐のメイクを施しているのが面白くついカメラに収めました。橋の途中で見た夕日はなんとも素敵でした。津川の町並みは歴史を感じさせる古くておちついた雰囲気で、煉瓦塀や大きな蔵がかつての繁栄を物語っているようでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車工場へ

先週の土曜日日帰りツアーに参加 午前はクリニックで胃カメラ それから新潟駅へ、普通電車新津行きに乗る 新潟 越後石山 亀田 荻川 さつき野 新津の順 集合は新津駅改札前に総勢30人くらいでした JR東日本のびゅう担当者が引率して徒歩で20分 新津車両製作所へ到着しました まあ広い広い。15万㎡ですって ド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花ロード物見遊山

高田本町商店街 歴史ある町のメインストリートをお花で飾る企画 良く出来た作品には賞が贈られ、リボンが 思いがけない陽気のなか風にゆれていました 城下町だけに和菓子店が目立つ土地柄です 大きな商店街でも人通りは決して多くないけれど 他所から来た私にはこんなご時勢にも凛として 町全体背筋が伸びているなという感じを受けま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貴女さまは 芋煮

米沢牛牛まつりの屋台 どこかで見た美女は芋煮をお召し上がり中 そういえば、ご当地の出身だそうです SP(?)さんが写真はダメって  ご親切に撮ってから言ってくれた(それは勘違いかも) そして、山形で食べたものはどれも美味しかった プルーン ネクタリン 秋姫すもも 米沢牛 山菜鍋 韓国屋台ではトッポッキ(韓国餅のコチ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夜の川中島合戦より

毎年春に開催される催しですが ドラマ関連により今年は夜の陣として9月にも開催。 10月から舞台が移る米沢でも盛り上がっていました 自分のカメラは最新式ではないので 鮮明さには欠けますがyoutubeにアップしてみました 米沢藩古式砲術保存会による火縄銃演武の模様です ちなみに、米沢藩初代藩主は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も謙信公祭へ

今回は新幹線も乗れるチケットで, お得な往復運賃2,000でした。 新潟から上越新幹線に乗って20数分で長岡駅到着 やはり早い電車は楽ですね。しかし乗り継ぎは去年も利用した特急北越4号で、始発から乗るのと同じ結果に。次いで直江津から春日山駅へ 着いてみたら本当に今日お祭りがあるんだろうか?と思ったほど閑散としていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寛益寺

三島地域の逆谷(さかしだに) 与板に近く山に囲まれた水田地帯という感じ 静かで暮らしやすそうな土地だと思いました かつては良い木材の産地として栄えたのですが 今では、林業をやれば赤字になる日本 山の手入れをするにも大変なんですね 718年行基が開いたとされる寛益寺(かんにゃくじ)は 約50年前の水害で流された本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長岡へ

県立歴史博物館と寛益寺・日吉神社 長岡駅周辺の様変わりはなかなか 昔はもっさりした古さが特徴的な町で 特に、旧日赤病院は白眉 幽霊も好んで住みそうな凄いたたずまいは ひときわ目立つ異彩を放っていたものだが 今はもうないのが残念だ 他には新潟大学工学部の校舎など印象的で記憶に残る 歴史博物館はおそらく大変なお金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿吽

   (獅子と狛犬) 狛犬は向かって右側が獅子、左側が狛犬 (口を開けている阿=右  閉じている吽=左) 獅子と狛犬の組み合わせという この形は日本独特らしいです 私もそうですが、 一般的には両方とも狛犬と呼ぶ人が多い 狛犬(獅子)の起源は古くは古代オリエントまで遡り 世界各国で見られるように ライオン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪国の喫茶店

塩沢の邪宗門という喫茶店です ちょっと店名が恐そうなんですけど 中はBGMにジャズが流れ、落ち着いた雰囲気です 床が黒いどっしりした木材で椅子やテーブルも黒 中世風な照明類と古い時計達が そういえば、昔はこういうサテンあったよね と懐かしい気持ちに 外見は何だろう?教会かな 美味し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

与板 徳昌寺

昨日につづき与板 直江家の菩提寺へ 米沢に一緒についていった後、廃寺になったが 後に弟子らにより復興されたそうです 入り口の両側に怖い顔の仁王 本当に笑うほど怖い顔でとてもアップできません 門前のお地蔵さんや、 階段に沿ってずらりと観音像などが並び ふと足を止めて見入るその表情はみな穏やか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薫風 緑萌える中越

本与板城とその周辺めぐりの散策 旅というのも大げさなちょっとそこまでコースです 竹林が目印の与板城は前年訪れたので、もうひとつの城へ (おせん)のお父さんの居城だったと伝えられます わりとなだらかで険のない印象 周囲に広がる町並みは城下町風に 迷路ぽくは無いですが民家は豊かな感じの構えが多い …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すごーい

NHKの朝のニュースで 丹頂ヅルが佐渡に飛来したという 11年振りのことらしいですが おそらく中国大陸から飛んで来たのではないか と報道されてました すごいですね。途中で疲れたら海に浮かんで 羽を休めるのかな  それとも休まないのかな 不思議ワールドにしばし空想で遊ぶのでした …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また来いっちゃ 佐渡日記ファイナル

              順徳天皇の真野御陵 墓参りを無事に済ませ港内でレンタカーを借りました。 4時台のフェリーに乗るという約束で解散 親たちは用事があり私たちは島内観光へと向かう。 わナンバーはH社の軽自動車ですが、 新車の広々した室内は快適でした どこ行くべえ?どこでもいいよ そうだねじゃあ出発{%車webr…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

佐渡にこいっちゃ  墓参り編

佐渡のご先祖さまお久しぶりです 私は佐渡に血縁はないのですが、旦那の故郷なので 両津港に無事到着。揺れも最小限で良かったです。 ちょうどお昼時なので、佐渡汽船乗り場の食堂でお昼ごはん あれ?佐渡グルメが目的だったんじゃ。。。?? 心配無用。いくら公共交通機関内の施設とはいえ これが侮れないのですよ。 ラーメンとカツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐渡にこいっちゃ

          一番大きいおけさ丸 はーい!行くっちゃ ということで佐渡へ 目的はお墓参りとグルメです^^ 降雨予想50% せめてフェリーが揺れなきゃいいや・・・ お天気のほうはあきらめモードで向かいましたが 結果は上々。 日帰りの行程中佐渡島に上陸している間は 不思議と雨に遭いませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鶴城山の花

鶴城山は栃尾城址の本丸があるところです。 自然の植物はとても素晴らしいですね 栃尾城は長尾景虎(上杉謙信)が14~19歳までの青春時代をすごしたお城です もとは謙信の家臣、本庄氏の居城でした。 新潟市から近いので、気軽に半日コースでも 栃尾の油揚げをお土産にどうぞ(^^)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more